お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

新潟の家庭教師が教える、体調管理のポイント<短期編>

いよいよ受験シーズンも終盤ですね。
新潟はこの冬、雪が少なくて移動が楽ですが、また寒波が来ているので油断しないで過ごしましょう。

大学受験を控えている方で国立希望の方はセンターが終わり、前期後期試験が控えています。

高校受験を控えている方で公立を希望している方は、各都道府県によって日にちは違いますが、来月頭に試験がそれぞれ控えています。

受験

今回は家庭教師をしている方もそうでない方も、皆さんもとても気になっていると思う体調管理についてお話したいと思います。

新潟の方に限らず他の皆さんもぜひ気をつけて、あと短期間ですがこの寒い時期を乗り切りましょう。

(この記事は約3分で読めます)

その1 風邪とは?


風邪症候群とも言われ、さまざまなウイルスによる感染症のことです。
だいたい安静にしていれば短期で自然治癒します。

けれども、稀にかぜをきっかけに元々持っている基礎疾患が悪化したり、別の病気にかかったりする可能性もあります。

風邪

たかが風邪とあなどらずに、まずはこの大事な受験の時期に風邪にかからないよう、睡眠や栄養に気をつけましょう。

特にこの時期はうがいや手洗い、マスクなども合わせて体調管理のための対策をしていきましょう。
もちろん、家庭教師の先生方も気をつけてくださいね。

その2 インフルエンザとは?


インフルエンザウイルスによって起こる急性ウイルス性疾患です。
これはとても感染力が高く、短期間で症状が出ます。
そして毎年1月~2月のちょうど受験シーズンに感染のピークが来ます。

ワクチンもあるので早めに予防接種をしておくと罹りにくくなったり、罹っても軽くすんだりするようです。
受験生はもちろん、その家族、また家庭教師の先生もできたら受けておきたいですね。

インフルエンザ

こちらも風邪と同様、自然治癒でも治ります。
けれども高熱が続いたり関節の痛みが出たりもするので、なるべくならすぐに病院へ行ってインフルエンザの検査をしてもらい、薬を飲んだ方がいいと思います。

学生ですと出席停止になりますので、学校へ行くには病院からの証明書が必要な場合があります。

 

その3 では、この大事なシーズンに何をすればいい?


睡眠栄養を取ってストレスをためないようにし、ウイルスに負けない体を作る体調管理

 

うがい手洗いマスクをする。
特にうがいは朝起きてすぐもしてください。

起きているときは唾液が出ているのでそんなに口の中に菌はたまりませんが、寝ている間はとても雑菌が繁殖してしまいます。

そのまま飲食をすると雑菌が体に入ってしまいますので、起きてすぐのうがいは必須です。
最初はブクブクと口の入り口のところだけを水で流して、その後でガラガラとうがいをしましょう。

うがい

手洗いは石鹸で洗った後、アルコールタイプの消毒液を使うとより効果的です。

マスクに関しては、スプレータイプのものも最近出てきていますので、普通のマスクと併用したりすると一番良いと思います。

うがいやマスクではインフルエンザは予防できないという話も聞きますが、風邪をひかないためには効果があると思いますので、ぜひやってみましょう。

対策

 

歯磨きガムも効果的!
歯磨きを丁寧にするとインフルエンザになる人が減る、とテレビでやっていました。
こちらも先ほどのうがいの話と同じで、口に菌が少なくなるので減るのだと思います。

また、ガムを噛むと唾液がたくさん出ます。
そしてガムを噛むことによってストレスが減ったり物覚えが良くなったりする人もいるようですのでこの受験の時期にはいろいろな面で効果的ですね。
(個人差はあると思います。)

効果的

その4 新潟の家庭教師が教える、意外と見過ごしがちなこと。


鼻水
小さい頃に必ずと言っていいほどたくさんの人がかかる中耳炎。
その理由は耳の奥に菌が入ってしまって起こります。

どこから入るのか?
それは鼻水のせいであることがほとんどです。

この時期、普段からアレルギーを持っていない人でも寒くて鼻水が出る人は多いと思います。
その時に丁寧に鼻をかまないでいたり、鼻水をすすったりしてばかりいると中耳炎になってしまいます中耳炎

また、鼻の上に膿が溜まる副鼻腔炎という病気にもなります。

どちらも自然治癒しますが、酷くなると手術しないといけなくなる場合もありますし、ほっておくと勉強する時に症状が気になったりもすると思いますので、ちょっとおかしいなと思ったらなるべく病院(耳鼻科)に行きましょう。

歯磨きも大事とお話しましたが、虫歯ではないのに歯が痛くなった経験はありませんか?
わたしは何回かあります。

痛い

先ほども説明した副鼻腔炎によって歯が痛くなったこともありましたし、わたしは寝ている時に歯ぎしりをする癖があって、そのせいで歯や頭が痛くなることもありました。

歯なんて虫歯くらいしか気をつけないといけないことはないと思っていたのに、他の部分の不調にも大きく関係があるものなのですね。

 

体に不調があっては受験勉強にも身が入りませんので、どうかストレスを溜めないように健康に留意してこの時期を乗り切ってほしいと思います。

もちろん受験生以外もこの時期は大事な学年末テストが控えていますので、皆さんいろいろな対策をして過ごしてください。

ポイント

以上、新潟の家庭教師が教える体調管理のポイントでした。

以下の地域にお住いの方であれば、家庭教師の無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪

コーソー


↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域

新潟市/上越市/新発田市/胎内市/五泉市/加茂市
三条市/燕市/長岡市/見附市/聖籠町/阿賀野市
柏崎市/村上市/小千谷市/南魚沼市/魚沼市
糸魚川市/ 妙高市/十日町市/弥彦村/田上町
刈羽村/関川村
福島県/山形県/北海道/秋田県/岩手県

このページのトップへ