お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

自主学習の効果的なポイントまとめ<自主学習/休校/コロナ>

毎日、新型コロナウイルスの話題ばかりで気分が滅入っている方も多いと思います。

1

 

新潟県では、4月29日現在で累計陽性者数が75人になったとのことです。

 

3月30日の時点では31人でしたから、約1か月で2倍以上に増えています。

 

とは言っても関東方面に比べたら人数はやはり少ないですが、新潟県よりも感染者数が多い、埼玉県や北海道にも会社の支店があるので、とても心配しております。

 

2

 


そんな中、緊急事態宣言が全国にも出されたので、新潟市でもまた小中学校が4月23日から休校となっています。

もしかしたらゴールデンウィーク明けもしばらく休校が続くかもしれない中、皆さんはお子さんと家での過ごし方、そして特にその中でも勉強面について、お悩みではないでしょうか。

 

3

 

わたしたちの会社では、検温・手洗い・消毒・マスク着用などできる限り気を付けて、ご家庭へ伺うようにと各先生方へお願いしております。

 

4

 

休校になっている今、ご家庭の方も、家庭教師の先生と勉強する時間が必要だと思ってくださっている方もいますし、やはり心配なのでゴールデンウィーク明けまでお休みしたいという方もいたりと様々です。

5

 

勉強のやり方だけでなく、その辺りのスケジュールも個別に対応できるところが家庭教師のメリットだと思っています。

 

6

 

さて、それでは具体的にどのように自主学習をすると効果的でしょうか。

ポイントをまとめましたので、休校中だけでなく、普段の自主学習時にも使えると思います。 

どうぞ参考になさってください。


7


 

1.時間をきちんと決めて1教科ずつ勉強する

2.辞書やアプリで調べる

3.文章を書く

4.問題(クイズ)を出し合う


(この記事は約3分で読めます)

8
 
 

1.時間をきちんと決めて1教科ずつ勉強する 


学校では毎日時間割が決まっています。

9

 

50分ならその中でいろんな教科の勉強をすることはないですよね。

いろんな教科を少しずつやると頭を切り替えるのに時間がかかってしまって、集中しづらくなるかもしれません。

もちろん、同じ教科だけをずっと1日中勉強するのも集中力が続きません。

 

10

 

お家でも学校のように今日の時から50分間は数学、その後休憩などを挟んで、次の勉強の時間は50分国語、のように時間ごとに決めた教科をすると効率よく進められます。

 

20

 

もしも10分くらい余ってしまったら、その日の復習や自分の苦手部分の復習、または教科書を読むことに使いましょう。

 



2.辞書やアプリで調べる


分からない漢字や言葉、意味があると手が止まってしまいますよね。

少しの時間考えてそれでも分からなければ、辞書などで調べましょう。

 

11

 

テストでなければどんどん調べて構いません。

その代わり、次に同じ問題が出た時には分かるように暗記ノートなどに記入して覚えるようにしましょう。

 

また、最近はアプリの中でも勉強に役立つものが多いです。

 

12

 

辞書など直接的に勉強に役立つものから、遊び感覚で脳を鍛えられるものなど様々ありますので、勉強の合間に休憩を兼ねて使ってみるのはお勧めです。

 

13

 

(ただし、長時間画面を見ていると目が悪くなりますので遊び過ぎにはどうぞお気を付けください。)

 

3.文章を書く


人はただ頭の中だけで繰り返し言葉を覚えようとするよりも、紙に書くことによって、より覚えやすくなるものです。

 

14

ですから暗記をする時はもちろんですが、それ以外にも日記や読書の感想など、ぜひこまめに文章を書いておくといいと思います。

特に、この休校によって家にいる時間が増えている今であれば、文章を書く時間もたくさんあります。

日記(とくに自主学習の進め方についてなど)を書いておけば、毎日ダラダラと「今日って何曜日だっけ・・・?」と日々を無駄に過ごすこともなくなるのではないでしょうか。

15

 


また、読書をする時間も増えると思いますし、この機会にぜひ皆さん読書をしてほしいです。

しかし、ただ本を読んだだけで終わり、となると時間が経つとどうしても内容を忘れてしまいます。

16

 

きっと、その本を読んだことで考え方に影響を受けたり、感じ方が変わったりもしていると思いますので、それを是非読書ノートに書いてみてください。

難しければ最初はただ感想をかくだけでも、もちろん大丈夫です。

 

ノートも普通のノートにタイトルと著者名、発行年月日、感想を書く程度でOKです。

17

 

最近は百円ショップでも読書ノートが売っていますし、アプリでもあると思うので探してみて下さい。




4.問題(クイズ)を出し合う


さて、休校中でお友達とも会話できない、外にもあまり出てはいけないとなると、ほとんど家族以外と会話をしない日が多いですよね。

 

18 運動不足も心配ですが、話す人が少なくなっていることもとても心配です。
そこでお勧めしたいのが、家族同士で問題を出し合うことです。

 

19

 

例えば、わたしの家では日常会話から問題を出し合っています。

昨日は歌番組で「RAIN」というフレーズが出たことからrainの意味、またそこから派生して晴れや曇りを英語で言うとなに?と問題を出し合いました。

学校の授業で出るような問題でなくとも、クイズのような問題でもいいので家族間で楽しく会話ができるといいですね。

 

ネットでもいろいろな問題をプリントアウトできたりもしますので、ぜひ探してみて下さい^^

 

20

 

休校が続き、不安な日々も続きますが、早く状況が落ち着くのを祈りつつ、できることからやっていきましょう。

21

 

以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪


↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域

新潟市/上越市/新発田市/胎内市/五泉市/加茂市
三条市/燕市/長岡市/見附市/聖籠町/阿賀野市
柏崎市/村上市/小千谷市/南魚沼市/魚沼市
糸魚川市/ 妙高市/十日町市/弥彦村/田上町
刈羽村/関川村
福島県/山形県/北海道/秋田県/岩手県/青森県/埼玉県


このページのトップへ