お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

秋田県の家庭教師が教える勉強の環境づくり

今年はとても暑く感じられましたね。
秋田はまだまだ夏を感じる部分もありますが、9月になりましたね。

 

夏休みは計画的に勉強することができたでしょうか。

受験生の方は受験に向けて本格的に頑張る時期ですね。

 

勉強

 

1年生の方は1学期の勉強を踏まえて段々と授業の難易度も上がってきて大変に思えてくる時期かもしれませんが、現在の秋田県の中学生はどの教科が好きなのでしょうか。

 


(この記事は約3分で読めます)

 

家庭教師のコーソー


 



 

1.好きな教科、嫌いな教科


秋田県の新聞で最も好きな教科・最も苦手な教科という記事がありました。
秋田県の大館市、秋田市、大仙市の生徒さんに聞いている記事でしたが、苦手な教科トップ5は数学、社会、国語、英語、理科でした。
逆に好きな教科は保健体育、理科、数学、英語、技術家庭とのこと。

好きな教科にも英語と数学が入っていることが少し意外でした。

教科書

苦手な教科として捉えている方は、覚えるのが大変、解くのが難しいというテストに向けた感想に対して
好きな教科の感想として、実験(理科)や人と話す(英語)など、机に向かっての勉強ではなく、より実践的に勉強して楽しく感じられている感想が多くありました。

2.目標を決めて勉強するには


なかなか漠然と勉強するだと
何のために勉強するのかと感じてしまったり勉強大変だな・・・と思ってしまったりしますよね。

受験生の生徒さんは特に、秋田のここの高校に行きたいという身近な目標をもつと勉強しやすくなるのではないでしょうか。

目標

また、学校のよってはテストのレベルが違う学校もあります。
もしスムーズにわかる単元があったら秋田県の過去問等にも挑戦してみましょう。

過去問につまずいたらまたテキストに戻ってみてください。

しっかり覚えていなかった部分や大事な部分が再確認できるかと思います。
コーソーのテキストでは、どこに戻って勉強すればいいかが一目瞭然になっています。

進んでわからなかったら基本をもう一度復習することを面倒がらずにしっかり行いましょう。

予習復習

 

 

 

3.環境を整えて勉強するには



1.スマホを触る時間

 

勉強の環境を整えることも大事なことです。

秋田県内のネット依存のアンケート調査で最多だったのは一日2時間位とのこと。
動画、ゲーム、LINE等が多いようです。

動画で面白かったことの共有、友達とのやりとりは中学生にとって大事なことだと思います。
でもその空いている時間、2時間のうちどの位勉強をするかで大きく変わってきます。

文部科学省のスマホのデータでは一日2時間以上のスマホで1教科10点下がるのだそうです。

スマホ

5教科で50点、スマホを触っている間にどんどん成績が下がっていくと思うと怖いですね。

まだ原因ははっきりしていないようなのですが、勉強時間が長くてもスマホを長時間使うと成績が落ちるというデータもあるようです。
一日の時間を決めて使用するのが好ましいですね。
なかなか子どもが自分でルールを決めて、その中で行うというのは大変かと思います。
大人がきちんとルールを決めたり、買い与える前に使う条件を話してから渡したりなど、しっかり守れるようにできるといいですね。

 

 

2.机には必要なテキストだけ置く

 

勉強中に、すぐ手元にスマホがあるのもよくないようです。
目の前に勉強以外の誘惑があると、気になってしまいますよね?
また、勉強のものでも今勉強しようとする物以外のものもあると気が散ってしまうようです。


  焦って勉強  


 

 

テストが近くなって焦って勉強をしていると手元にたくさんの教科を置いてしまいがちですが、教科を決めて目の前の勉強に集中して取り組んでみましょう。
しっかりと環境を作ってこの秋も勉強に向けて頑張ってください。

以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪


↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域 
秋田市/潟上市/横手市/大仙市/美郷町/北秋田市/大館市/由利本荘市/にかほ市/
鹿角市/小坂町/男鹿市/井川町/大潟村/五城目町/八郎潟町/仙北市/湯沢市/
 上小阿仁村/能代市/八峰町/三種町/藤里町/羽後町/東成瀬村 
新潟県/北海道/青森県/岩手県/山形県/福島県

 

 

このページのトップへ