お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

受験勉強における冬休みの活用法

冬休みと言うまとまった休み期間をどのように時間を使うかが、今後の入試において大きなカギとなります。 

カギ
この冬休み期間中に、今までの学習の中で理解が不十分な箇所を中心に徹底して勉強の見直しをし、学力向上を目指しましょう。 

では、どのように冬休みを活用するかについて少しお話したいと思います。

(この記事は約2分で読めます)

 

冬休みの活用法

 

受験勉強における冬休み中の時間の使い方について


冬休みは中学校の学習内容を総復習する最後のチャンスです。

この冬休みの過ごし方で学力を伸ばすことが可能になります。

冬休み

受験生には残された時間が皆平等にあり、その時間の使い方によって結果が大きく違っていきます。

各教科ごとに優先順位を考え、学習時間が大きな成果に結びつくような勉強をしましょう。

まず、問題を解く場合、新しい問題集に手を付けるのではなく、今まで使用している問題を完璧にすることを考えてください。

勉強
中学校で学習した全単元のうち、何を覚えていないのかまたどの問題が苦手なのかを洗い出して、それを一つ一つ克服していくことで必ず得点力が身に付いていきます。

入試で類似の問題が出たときに確実に正解できるように、問題を解いた後で知識の不十分な箇所を覚え、答えの導き方を理解する時間を取ることが重要です。

高校入試
高校入試まではあと約2ヶ月です。

時間の使い方を工夫し計画的に無理・無駄・ムラのない計画を立てましょう。

高校入試に向けて


高校入試は5科目の合計得点で合否が決まります。 

合否

またどの教科も中1~中3までの習った全範囲から出題されます。

特定の教科・単元に偏らず、まんべんなく5教科を計画的に勉強するよう心がけましょう。 

勉強法方

また、入試の時間は1教科50分です。

過去問を解く場合は時間を計ってするようにし、時間にも慣れるようにしてください。

時間

問題を解く場合は出来る問題から解き、できない問題・時間のかかる問題は後回しにしましょう。

時間が余れば必ず最後に見直しをしてください。

空欄がないように必ず埋めておきましょう。

入試攻略

寒い冬ですが、この冬休みを大いに活用して、暖かい春を共に迎えましょう。


以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪

↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域

札幌市/江別市/石狩市/小樽市/苫小牧市/旭川市/室蘭市/登別市/岩見沢市/北広島市/恵庭市/千歳市/砂川市/三笠市/深川市/滝川市/美唄市/芦別市/ 伊達市/赤平市/富良野市
新潟県/福島県/山形県/秋田県/岩手県/青森県

このページのトップへ