お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

新型コロナウイルスによる休校措置 家庭での勉強について

新型コロナウイルスの感染者数が毎日増えてきています。

ウイルス

 

先月には感染者がいない都道府県の方が多かったのに、現在ではそれが逆転してしまっています。

3月13日現在、新潟市でも14人の感染者の方が確認されています。

新潟県

そして小中高はほとんどの都道府県で休校になり、今月からお家で過ごしている生徒さんが多いと思います。

家庭学習

わたしの家にも小6と年長の子どもがおり、どちらも卒業式・卒園式は人数や内容を縮小して開催する予定ですが、謝恩会は中止となりました。

中止

上の子は小学校の卒業式で歌の発表の際に指揮者をすることに決まっていたのですが、その練習は今回の休校措置により、ほとんどできずに休みに入ったため、おそらく指揮をすることはなくなると思います。

そもそも歌自体がなしになるかもしれません。

卒業式や進級に当たり、お子さんのイベントがこのように中止や延期等になられた方が多いかと思います。

式

 

せっかく記念になると思っていたのに残念ですが、仕方がないですね。

 

残念

さて、休みの間、子どもたちは家で何をしているでしょうか?

学校での学習がなくなるわけですから、家での学習は毎日できていると良いですよね。

机

ゲームをする時間が増えた!と言って喜んでいる子もいるかもしれませんが、ゲームばかりでは親としては心配です。

ゲーム

 
普段、家庭での学習はどういう方法をとられていますか?

新潟市の家庭教師であるわたしが家庭で行っている、こどもの学習方法をご紹介したいと思います。

方法

もし良ければ参考にしていただければと思います。

(この記事は約3分で読めます) 

1 ルールを作る


うちでは普段、90分勉強をしたら60分ゲームをしていいというルールがあります。

でも基本ゲームをして良い時間は親がいる時間のみです。

そこで、今回の休校措置によって、新しいルールを作りました。

勉強ルール

平日は授業がないのだから120分勉強をしたらゲームを60分しても良いということ。

切替

そして昼間は全く親がいない間勉強ばかりではさすがにかわいそうですので、特別に親がいなくてもゲームをしても良いということにしました。

2 実際の勉強内容、時間を記録する


ゲームを何時間やったかは調べられますし、勉強をした時間や内容を書く用紙があるので、今のところはしっかりやれているようです。

習慣
実際どのような勉強をしているのかというと

*学校からもらった3月にする予定だったテスト

*もともと買ってあったテキスト類

*計算ドリル

*読書

です。

やることがなくなってきたら、社会や理科のノートのまとめもしようかなと本人は言っています。

各教科

 

3 読書はおすすめ


 

でもなかなか自分でこれをしよう!と考えることが苦手な子や低学年の子はおうちの人が考えなくてはいけないですよね。

先日、学校の休校措置によって、学習ドリル類が書店でとても売れているというニュースを見ました。

読書

新潟市内の書店でも家庭でできる勉強グッズは売れているようですよ。

塾や習い事もお休みになっているところが多いので、その分空いた時間に家庭で勉強をしてほしいと思っているのでしょうね。

家庭でできる勉強の中でわたしが一番おすすめするのは「読書」です。

本を読むこと

うちの子はあまり本を読むことが好きではないので、読書をしても勉強時間に入れていいと言ってあります。

小学校から休校措置を取るというお知らせが来たので、さっそく近くの書店で「告白」と「屍人荘の殺人」という本を買って帰りました。

2冊ともわたしは図書館で借りて読んでいたのですが、とても面白かったのでこの機会に買って子どもに読んでほしいと思ったのです。

おすすめ

しかし、子どもは学校の先生から借りたというアガサクリスティーの小説を先に読まなきゃと言ってまだ読んでくれていません。

早くそちらを読み終わって、わたしが買った方を読んでほしいなと思っています。

読書に関しては、ただ読ませるだけでなく、おうちの人も同じ本を読んでみて感想を言いあったり、話の続きを考えて話したりするのが効果的です。

感想を言い合う
同じ本を読んでも、読んだ人によって考え方は様々です。

他の人がどう思ったのか、何を感じたのかをお互い話し合うことで、想像力はさらに広がると思います。

想像力

 

4 一緒に解説


ドリルを買ってやらせることももちろんいいことですが、できたら記述など難しい問題はおうちの方や家庭教師の先生が丸付けや解説をしてあげた方がいいと思います。

解説する

子どもにさせると適当にやって終わり!となっている可能性があり、それではせっかくした勉強時間が無駄になってしまいます。

中学生くらいであっても、1回子どもにさせてみて、その後おうちの方や家庭教師の先生が見直しをしてあげるととてもいいかなと思います。

見直しする


最後に、今日は新潟県の高校入試の合格発表日です。

中学3年生の皆さんは、発表までとても緊張していることと思いますが、希望の高校に入れるようにわたしたちも願っております。


合格発表日

以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪

家庭教師のコーソー

 

↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中! 家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域 新潟市/上越市/新発田市/胎内市/五泉市/加茂市 三条市/燕市/長岡市/見附市/聖籠町/阿賀野市 柏崎市/村上市/小千谷市/南魚沼市/魚沼市 糸魚川市/ 妙高市/十日町市/弥彦村/田上町 刈羽村/関川村 福島県/山形県/北海道/秋田県/岩手県/青森県/埼玉県

このページのトップへ