お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

家庭教師でやっぱり気になる話~教材編~

今回は家庭教師と聞いて気になる、教材についてお話したいと思います。

家庭教師には2パターンあります。

教材が必要な家庭教師派遣のタイプと家庭教師の先生のみ派遣のタイプ。

教材なんて高いだけ・・・教材はない方が良い!と思っている方はぜひ続きを見て判断してください。

もったいないことをしているかもしれませんよ。

 
教材あるない
 
1.なぜ、教材があるところとないところがあるのか?
2.本当に教材は必要なのか?
3.教材が嫌われる理由
(この記事は約3分で読めます)
 
 

1.なぜ、教材があるところとないところがあるのか?


そもそも、なぜ教材がある会社ない会社があるのでしょうか?

まず、それぞれのメリットデメリットを見てみましょう。
 
メリットデメリット
 
教材がある会社のメリット
・教材を使うことで効率よく勉強できる
・教材に沿った指導になるため先生の質にそんなに左右されない
・教材があるためどこでつまづいているかわかりやすく、つまづいているところに戻って指導してもらえる

教材がある会社のデメリット
・教材の料金が別にかかる
・教材を買わないと先生の派遣をしてもらえない
・教材を使いこなせるか心配
 
教材
 
教材のない会社のメリット
・学校の進み方に沿って教えてもらえる
・教材の費用がかからない
・辞めるときの手続きが簡単

教材のない会社のデメリット
・先生の質に左右される可能性が高い
・どこでわからなくなっているのか探しにくい
・教材がない分指導料が高く設定されていることが多い

などです。

どちらも良いところとそうでないところがあります。

これらが教材がある会社とない会社ができた理由でしょう。
 
家族
 
 

2.本当に教材は必要なのか?


一概には言えませんが、勉強が苦手な子は何から手をつけていいのかわからなくなっている子が多いです。

そんな時、教材を使うとどこまで戻って勉強しなおすべきなのかがわかりやすいのです

勉強しなおすところさえわかれば、とにかくそこを理解していけば先へも進めるようになります。
 
勉強法方
 
もし教材がないとこれらを家庭教師など第三者が見つけるところからはじめないといけません

この見つける作業に時間を使ってしまってはもったいない!

また、見つける作業には長年の経験などが必要になります。

なので、教材のある家庭教師派遣は、先生の質に左右されにくいところも大事なポイントです。

どんなに評判も実績も良い先生でも、全ての子に当てはまるかというと、そうではありません。

当社では、学習アドバイザーが子どもさんの普段の様子などを伺い、どのような先生が合うか選考しておりますので、その辺りはお任せください。
 
家庭教師のコーソー
 
 

3.教材が嫌われる理由


昔は法律なども整備されていなかったので、消費者にとって不利な教材販売があったことは事実でしょう。

その時の印象が強いため、教材が嫌われるのでしょうが、現在はかなり厳しい法律ができています。

昔のような販売方法をする会社は存続していないでしょう。

固定観念で判断しない方がお得な情報が聞けるのではないでしょうか

ちなみに当社は創立20周年を迎えました。皆様には感謝しかありません。
 
感謝 
 
以上、教材について書いてみました。

子どもさん一人ひとり違うので、いろいろな情報を見聞きして決めてもらえばと思います。

当社は無料体験も実施しておりますので、この機会にぜひお話を聞いてみてはいかがでしょうか


以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪

↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ
やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域
新潟市/上越市/新発田市/胎内市/五泉市/加茂市/三条市/燕市/長岡市/見附市/聖籠町/阿賀野市/柏崎市/村上市/小千谷市/南魚沼市/魚沼市/糸魚川市/ 妙高市/十日町市/弥彦村/田上町/刈羽村/関川村
福島県/山形県/北海道/秋田県/岩手県

このページのトップへ