お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

中学生の勉強の心構え part 1

 

これからいくつかの勉強についての心構え紹介致します。 

参考になれば幸いです。  

(この記事は約2分で読めます) 

勉強の心構え

1 勉強しなければ、成績は上がりません


勉強もしないで「成績があがらない」と言う人がいます。

しかし、勉強をしなければ成績は上がりません勉強した分だけ成績は伸びていき、しなければどんどんまわりの人に追い越されます。

成績アップ

 

2 問題を解きながら問題慣れをしましょう


教科書や問題集をただ読んでいるだけでは知識は身に付きません。

問題を解きながら、答えを出すために必要な知識を身に付けていきましょう。

もし問題が解けないときは、解答解説書を見ながらでも構いません。

問題が解けるようになるには、その問題を解くための知識がなければならないからです。

積み重ね

 

3 何度も繰り返し勉強しましょう


1回勉強しただけでは、知識や問題の解き方は身に付きません何度も何度も繰り返すことではじめて知識が身に付いてきます。

自分が納得するまで繰り返しましょう

 

勉強

 

4 色々な問題集に手を付けないようにしましょう


あれもこれも色々な問題集に手を付けて、どれも消化不良に終わってしまったらどんなに勉強しても効果はあらわれませんコーソーのテキストを使用している人はその一冊を何度も繰り返し勉強し、どのページに何が書いてあるかがわかるまで繰り返し勉強しましょう。

効果ない

 

5 人間は忘れる動物


せっかく覚えたのに、すぐ忘れる事はよくある事です。

人間は忘れる動物ですから時間がたてばたつほど忘れるものです。

忘れることを前提にして勉強し、忘れる以上に繰り返し勉強しましょう。

10回覚えて忘れるようであれば11回覚えましょう。

どんどん繰り返すことによって知識は身に付いていきます繰り返し

 

6 いつも間違える問題には気を付けましょう


一度間違えた問題は何度も繰り返し解くようにしましょう。

問題集を解く場合、全部を解くのではなく、特に間違った問題だけをピックアップし解きなおしをして、3回同じ問題を間違った場合は必ず印をつけておきましょう。

 

マーキング

 

7 親に注意される前に勉強しましょう


親に注意されてからだと勉強意欲が半減してしまいます。

どうせ勉強をするなら親に注意される前にしましょう。

 

分析

 

8 全ての問題を解こうとしないこと


勉強をしていてわからない問題が出てくると、そこで立ち止まってしまい何時間もかけて勉強しさっぱり先に進まないことがあります。

その場合はとりあえず印をつけておき次の問題に取り組みましょうわからなかった問題は次の日学校の先生または家庭教師の先生に聞きましょう。

わからない問題をいくら考え続けても、答えは出ず、時間の無駄になる場合もあります。

 

時間の無駄

 

9 大事なところから覚えましょう


例えば問題集にA・B・Cとあったら、まずはAの問題をできる様にしましょう。

そのあとでB・Cの問題に進みましょう。

勉強は重要なところから手を付けていき、それがマスターできたら、細かい知識や応用・発展へと進んでいきましょう。 

最初から完璧にする必要はありません

 

ポイント

 

10 勉強を優先にしましょう


勉強ができる・成績を上げたいと思っているならば、遊んでから勉強するのではなく、勉強をしてから遊ぶようにしましょう。

わからないから勉強はつまらない。

わかるようになれば勉強は楽しくなります継続は力なりです。

勉強とスマホ

以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪


↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域

札幌市/江別市/石狩市/小樽市/苫小牧市/旭川市
室蘭市/登別市/岩見沢市/北広島市/恵庭市/千歳市
砂川市/三笠市/深川市/滝川市/美唄市
芦別市/ 伊達市/赤平市/富良野市
新潟県/福島県/山形県/秋田県/岩手県/青森県
 

 

 
このページのトップへ