お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

スタディインフォメーション

study information

【高校受験/札幌家庭教師】札幌国際情報高校に合格する為に知っておきたい事!

 

 

札幌国際情報高校受験


北海道札幌市、札幌市近郊(石狩市、江別市、小樽市、北広島市、千歳市、恵庭市)にお住まいの、

札幌国際情報高校の受験を検討している中学生、中学生の保護者様こんにちは。


札幌国際情報高校受験対策にも選ばれている家庭教師の興創です!!


今回は、札幌市で1,2を争う人気校の「札幌国際情報高校に合格する為に知っておきたい事」

をまとめましたので、是非、札幌国際情報高校の合格を目指している中学生さん、その中学生さんの

保護者様は参考にしてみて下さいね(^_-)-☆






1.札幌国際情報高校の魅力を知ろう!

2.札幌国際情報高校の4つの学科の特徴を知ろう!

3.札幌国際情報高校の入試情報(2019年度入試データー)を知ろう!



(この記事は約3分で読めます)
札幌国際情報高校受験合格祈願




 
 

1札幌国際情報高校の魅力を知ろう!!


 
まずは、札幌国際情報高校の合格を目指すうえで札幌国際情報高校魅力を知らなくては

いけません。


では早速、札幌国際情報高校「魅力」を見ていきましょう!!





札幌国際情報高校のGOODな魅力

【魅力】
①多様性
札幌国際情報高校には4つの学科があります。

国内でもトップレベルの勉強を進めている学科もあれば、専門的な知識、技術を扱っている

学科もあります。

それに加えて30以上もの部・局・同好会があり、日々生き生きと活動しています。

それによって生徒一人一人の見識が深められるという魅力!!





②関係性

生徒と生徒は、お互いの持つ違った感性、才能を磨きあって共に成長していきます。

生徒と教師という関係の中では勉学の事だけではなく、お互いから学び取れるものを、

学びあえるものを育んでいくという魅力!!





③両立性
札幌国際情報高校には「誠実」「友愛」「創造」の3つの校訓があります。

勉学、部活動、生徒会活動から生まれる友情の熱さもはかり知れません!!

どんな事にも、とことん励み、打ち込むことの出来るのが「国際情報生」という魅力!






→札幌国際情報高校のホームページはこちら。






札幌国際情報高校合格に向けて


2札幌国際情報高校の4つの学科の特徴を知ろう!!


 ①普通科
(普通科では。)

各学年8クラス中、2クラス80名が普通科の生徒です。 

他学科集合型の普通科という事で、様々な学科の影響を受けながら、

学習・行事・部活動など、あらゆる活動に意欲的に取り組んでいます。


(学科行事)

普通科では2つの大きな学科行事があります。

1年生では数学研究発表会、Research Projectと題し、1年生は数学について、

2年生は数学に限らず、ありとあらゆる事をテーマに、自分で課題を設定し、

調査し、論文にまとめ発表しています。



社会では模索しながら自分なりの解答を見つけなければならないことの方が圧倒的に多く、

将来に必要な力を養う事に繋がって欲しいと、このような学科行事を行っている。


家庭教師の興創札幌支店

②国際文化科
(コンセプト)
「国際人」に求められる教養を身に付けます。

より広い視野を持って世界の出来事を考える態度を養います。



(英語以外にも色々な国の言葉が学べます!)
「英語」が使えるようにとカリュキュラムが組まれています。

第2外国語(フランス語・ロシア語・中国語・韓国語)を学びます。







→家庭教師興創の詳しい資料をみたいという方は下をクリックしてください!
  簡単に資料請求出来ちゃいます!
 ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓



③理数工学科
(コンセプト)
札幌国際情報高校理数工学で3年間学んだ後、

理工系の大学や大学院に進学し、将来はエンジニア研究者を目指す人材を育成します。





(理数工学科の特色ある科目)
●理数工学実習
電気・電子・機械・情報・建築・材料など幅広い分野の実際的な知識と技術を

習得できます。


●課題研究
研究テーマは自分で決めて、自ら調べ自ら製作実験をして、その成果を、課題研究発表会で

発表します。






④グローバルビジネス科
(グローバルビジネス科=進学型商業科)

コンピューターに興味があり、高度な資格に挑戦したい。

将来「税理士」「公認会計士」を目指したい。

ビジネス英語学習グローバルに活躍したい。

このような要望にグローバルビジネス科は応えます。




(1年生で基礎・2年生で専門性を高める)
1年生で商業に関する基礎科目を学習します。

2年生から「情報」・「会計」・「国際」の3コースに分かれ、

専門性を高めます。






※札幌国際情報高校には様々な特徴を持った4つの学科がありますので、

 あなたにピッタリの学科が見つかるはず!!











   

3札幌国際情報高校の入試情報(2019年度入試データー)を知ろう!


 

合格を目指す上で知っておかなくてはいけないのが、過去の入試データーですよね!

まずは試験内容から見ていきましょう!!



【試験内容】
(一般入試)
■学力検査問題→学校裁量問題

■学力検査の成績を重視→9:1

■個人調査書等を重視→6:4

■傾斜配点の教科(倍率)→国際文化科(英語2.0倍)

■学力検査以外の試験→集団面接
(推薦入試)
■入学枠→普通科30%程度、普通科以外の学科50%程度

■面接以外の試験→国際文化科のみ(英語による問答)

【2019年度入試データー】
(定員)
●普通科→80名(推薦25名)

●国際文化科→80名(推薦40名)

●理数工学科→40名(推薦20名)

●グローバル科→120名(推薦60名)
(合格者平均学力点・合格平均内申ランク)
●普通科→232点・Aランク

●国際文化科→222点・Bランク

●理数工学科→207点・Cランク

●グローバル科→202点・Cランク

(2018年度倍率→2019年度倍率)
●普通科→1,5倍→1,7倍

●国際文化科→1,3倍→2,1倍

●理数工学科→1,7倍→1,7倍

●グローバル科→1,3倍→1,4倍






以上、「札幌国際情報高校の合格を勝ち取る為に知っておきたい事」をまとめました。

是非、札幌国際情報高校を受験予定の中学生さん、その中学生の保護者様は、

参考にしてください!!






以下の地域にお住いの方であれば、無料の学習相談を受け付けております。
入会の有無に関わらず、お気軽にご連絡ください♪


↓[限定]無料体験のお申し込みはコチラ やり方が分かる、やる気に代わる、成績に繋がる。無料体験受付中!
家庭教師、オンライン家庭教師指導が可能な地域

札幌市/江別市/石狩市/小樽市/苫小牧市/旭川市

室蘭市/登別市/岩見沢市/北広島市/恵庭市/千歳市

砂川市/三笠市/深川市/滝川市/美唄市/芦別市

伊達市/赤平市/富良野市



福島県/山形県/北海道/秋田県/岩手県

このページのトップへ