お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

「しょうがっこうがだいすき」

2019/04/25

秋田支店

「しょうがっこうがだいすき」という絵本が今話題になっているようです。

 

小学2年生のお子さんが自費出版した本がもとになっています。内容は小学1年生に向けて小学生になるまでにやるといいことと、小学生になったらやるといいことが記載されています。

大人目線からのこうしたらいいよ、ではなく子ども目線からこうした方がよかったよという少し先輩からの言葉は子どもも読みやすいのだろうなと思います。

 

これは言わなくてもわかるだろう、に対して本人はとても心配していたり、大人になっていく中でそんなに不安と思わなくなったことも、子ども達にとっては初めてのことだらけだったりすることでしょう。

また、本を作りたいという想いに答えて本を作る形になったことはいい経験になったでしょうし、それが人の役に立てた喜びも感じられているのではないのかなと思います。

 

4月に入り、入学式のために親御さんと仲良く歩いている小学生を見ました。カラフルなランドセルで、また私の時代とも違うかもしれません。

今回は小学生の内容についてでしたが、中学、高校、大学でも先輩からこうだったよ、と聞ける機会があればもっと過ごしやすくなるかもしれませんね。

 

 

家庭教師のコーソー   秋田支店   教務課   矢倉

このページのトップへ