お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

食物連鎖

2019/01/11

札幌支店

「急ブレーキをかけています、おつかまり下さい。」

というアナウンスの後、雪の山中で電車が止まりました。

 

帰省先から札幌に戻るJRの中です。

 

「??!」という雰囲気の中、窓の外を見ているとしばらくして次のアナウンスがありました。

 

「10頭ほどの鹿の群れのうち、3頭と接触しました。除去してからの発車となります。

到着時刻に遅れが出る事をお詫び・・・・・」

 

函館に近いこんな道南地区でもそんなに鹿が出没しているとは。

 

以前から増加した鹿による農林業被害が問題になっていますが、

天敵のオオカミの減少・野犬の減少・温暖化による降雪の減少・狩猟者数の減少等が原因と

言われてきましたが、実際は少し違うという話も出てきているようです。

 

山村から人がいなくなり、農地、森林の管理がされず広葉樹林が増えて、鹿にとって

食物が豊富になった事が大きな要因のようです。合わせて絶滅を避ける為メスの捕獲を長年禁止した事も

関係しているとか。

 

まさに中学3年生の理科で習う「食物連鎖」ですね。生物の数を決める基本的な要因は食物(えさ)です。

植物が草食動物を支え、草食動物が肉食動物を支える食物ピラミッド。その底辺となる植物の環境が

人間によって変化したことに繋がっているんですね。

また、教科書で習う事も身近でで起こる事に繋がっているものですね。

 

おかげで電車は30分遅れで、札幌に着きました。

 

 

 

家庭教師のコーソー   札幌支店   教務  三浦

このページのトップへ