お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

勉強のやる気を出すコツ 集中できる環境を整えよう!

2018/11/02

札幌支店

勉強のやる気を引き出すためにまず大切なのは、「勉強モード」へのスムーズな導入です。

子どもの集中力は、一旦スイッチが入ると素晴らしい効果を発揮します。

 

部屋の温度は低めに設定/換気する

まず、勉強部屋の温度は低めに設定し、換気は常にしておきましょう。

 

また、集中するために大切なのは「頭寒足熱」です。頭は冷やし、足元は暖かい状態を保ちましょう。

暖かすぎると頭がボーっとして集中力が途切れやすくなり、寒いと全身が冷え込んでゾクゾクしてきます。

 

部屋と机の上を掃除する

勉強机に向かった時、お気に入りの漫画やキャラクターグッズ、テレビやスマートフォンなどが見える

状態になっていると、集中力が削がされます。勉強に取り掛かる時は、気が散る物が視界に

入らないようにしましょう。

 

だからといって、テスト直前などに突然思い立って部屋を掃除しはじめることは、目の前の現実から逃げる為の「逃避行為」になりかねません。常に机の上は何もない状態にしておきましょう。

 

リビングや図書館など、自分に合う環境を見つける

 

もし、自室の勉強机でどうしても集中できないようであれば、環境を変えてみるのもよいでしょう。

 

図書館のように「静かで、他に何もできない環境」のほうが集中できる子もいれば、

自宅リビングのように「家族の目があり、常に生活音がする環境」のほうが集中できる子どももいます。

 

行き詰まっている様子であれば、勉強環境を変えさせてみましょう。そして、集中できたかどうかをさり気なく聞き出すことで、お子さまが自分の特性を自分で見つける手だすけができるでしょう。

 

 

 

家庭教師のコーソー   札幌支店   アポイントメント部   中畑

このページのトップへ