お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

入試の前日・当日の心得

2018/10/03

札幌支店

少し早いのですが、入試前日・当日の心得についてお話します。

 

前日は、もちろん十分な睡眠をとることが大事ですが、普段よりも早めに床に就くと、

かえって寝付けなくなる可能性があるので、ふだんどおりに就寝しましょう。

確実に寝付くためにも、前日は勉強はほどほどにして、就寝前には照明を落とします。

また夕食は消化のおそい、脂っこいものは控えるようにします。

 

そして試験の当日は、朝食をしっかり摂ります。

とくに脳のエネルギー源になるブドウ糖を、炭水化物の形でしっかりと摂取しておきます。

果物の果糖よりも、白米などの炭水化物のほうが、少しずつ血糖値が上がっていくので

長持ちしやすいです。

 

昼ごはんの弁当は、やはり白米を主体に、炭水化物をしっかり摂るようにします。

また食べ過ぎると午後の試験に差し支えるので、腹八分目を心がけましょう。

食べ過ぎた直後は、胃腸へと血液がよりいっそう集中するので、脳の回転が鈍る結果になります。

昼食は、ちょっと物足りないくらいがよいのです。

 

また昼食後は、まとめノートをザっとでも見返してみて、脳にエンジンをかかりやすく

しておきます。脳の感覚をマックスに高めておく、という意味もあります。

あとは緊張せずに、リラックスして全力を出し切るだけです。緊張したときは、大きく

何回か深呼吸をすれば、すぐにでも落ち着いてくるものです。

 

 

家庭教師のコーソー   札幌支店   アポイントメント部   中畑

このページのトップへ