お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

戦争と平和

2017/08/21

社長

終戦から72年を迎えた今年。

戦争を体験した方々が少なくなってきた昨今、戦争の悲惨さを語ってくれる人も稀になりました。

悲惨な戦争を二度と繰り返さないために、政治に携わる方々は冷静な判断を求めたいと思います。

今、北朝鮮と米国の威嚇合戦が盛んですが、米国は米韓、日米の合同演習(北朝鮮を対象とした)を一刻も早く辞めるべきです。

北朝鮮が核を廃棄し、それからでないと交渉のテーブルに向き合わないと言っていますが、「交渉はしない」と

言ってるのと同じではないかと思います。

どちらかが譲歩しないとこの威嚇合戦は終わらない、または本当に戦争になるかも知れません。

何人も戦争を起こす決断をしてはならない。同じ人間同士、平和を目指すべきであります。

どちらかの国が譲歩し、相手も譲歩し、そして平和条約を結ぶ交渉のテーブルを用意して頂きたい。

家庭教師のコーソー  社長 榊 茂喜

 

このページのトップへ