お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

為せば成る!

2016/09/23

札幌支店

リオオリンピック・パラリンピックが終わり平穏な日が戻って、やっと睡眠不足から

解消されたこの頃です。今回のパラリンピックを見ていて1つ強く印象に残ったレースとして

男子100M平泳ぎがあります。

日本の選手は両腕がなくキックだけの平泳ぎで、メダルを取った外国人選手は

両手・両足が普通に有りました。多分50Mのターン、ゴールのタッチで日本の選手は

手を伸ばせない為、頭でタッチするしかないのです。正直これだけで(タッチだけで)

1.5~2mの差はつくのでは?ましてや、キックだけでの泳ぎなので驚き!!??

五体満足の私よりも多分速いと思いました。

カテゴリーの分け方が広すぎるのでは?と思ったのは私だけでしょうか?

障害の度合についても全員が同じではなく、公平感に欠けている気がします。

でも選手はそんな事を誰一人言わないし、メダルを取る事よりも

この舞台でいかに実力を出し切るかの方が大切のようなコメントが多かったと思います。

「自己ベストをこの舞台で出せなかったことが悔しい」そんなコメントが多く聞かれました。

私としても、腕がないのに泳ぐ事を考えた選手にただただ敬服致します。

毎日オリンピックの年には自分も頑張らなければと、良い刺激をいただいております。

という事は次にやる気が起きるのは4年後?

いや、今日から頑張りたいと思います!!!??

 

家庭教師のコーソー   札幌支店   アポイントメント部   係長   三浦 順

このページのトップへ