お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

セレナーデ

2016/09/07

教務課

 

次々と新しい車種が生まれては消える。

ディーラーの友人に聞くと、モデルチェンジして名前が残っていくのは、わずかだそうだ。

10年同じ車種名が続いたら、人気車種、主力車種と言っていいだろう。

 

サイクルが早い。

 

例えば、最近広告を見かける、日産「セレナ」の初代モデル発売は、なんと25年前にさかのぼる。

1991年のことだ。

 

ためしに、同じ年に発売された車種を調べてみると、トヨタ「サイノス」「アリスト」「ウインダム」、三菱「RVR」、マツダ「ユーノス・プレッソ」「クロノス」、ホンダ「アコードワゴン」「ビート」とほとんどが生産終了となっていた。

25年という歳月が、どれだけ長く、人を心変わりさせるということだろうか。

 

 

乗る方も、同じ車種にこだわる人はあまりいない。

用途の変化や、予算、気分、その他もろもろによって、その時々で乗る車を選ぶ。

同じ車種に乗り続けている人がいれば、「どうして?」とたずねたくなる。

 

 

しかし、25年ずっと、静かに、でも心から、待っていた人もいる。

時に落胆し、時に蔑まれ、でも、裏切れない、いや、むしろ、裏切らない。

 

 

25年ぶりの歓喜は、うまくすれば明日らしい。

いずれにしても、もう数日。

祝杯をあげる準備は整っているか、同士よ。

 

ファンの集まる小さな店で、ビールかけをする約束をしている。

飲酒運転はいけないので、タクシーで向かおう。

 

 

家庭教師のコーソー   教務課  イシイ

 

このページのトップへ