お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

選挙で想い出すこと。

2016/07/12

札幌支店

18才で本州に渡り、2年前に北海道に帰って来て 私自身北海道では初の選挙となりました。

候補者については、全くわからない方々ばかりですし、

誰がいいのか悩むところの多い投票となりました。

新潟にいたころは、勤務していた会社の社長が政治家でしたので、よく街宣車や

街頭演説にかり出されたことが思い出されます。

国政選挙では、田中真紀子夫妻をはじめ国会議員の方々が公認の挨拶で

訪問に来られていたものでした。今回新潟で森ゆうこさんが当選しましたが、

泉田新潟県知事の選挙戦で一度お会いしたことがあります。

当時は大仁田議員(元プロレスラー)と国会で大バトルした女性ということで

興味津々でしたが、実際はとても細身のキレイな方でした。おめでとうございます!

選挙で一番驚いたことは、麻生大臣の秘書の方が新潟参議院選に初出馬したとき、

社長の事務所の電話に内閣府から電話が入りました。

電話に出た女性が、「社長!安倍総理からです!」 みんなびっくり!!!

内容は麻生さんの秘書を何とか当選させてくれとの檄でした。

今安倍総理をはじめ大臣の皆様がブルーリボンという襟章を着けておりますが、

これはその時の社長が考案したものです。

私も一個もらいましたが、引越しの時失くしてしまいました(涙)

ブルーリボンは拉致問題を世間に広く知らしめるべく考案されたと思いますが、

横田めぐみさんのお父様は札幌南高校の出身だったと思います。

13才の子供が拉致された親御様の身になると切ない思いと憤りを感じております。

選挙にはまり過ぎてもどうかな?という思いと、選挙で得られたものも大きかったと思います。

愚息も今回選挙権を与えられましたが、住民票を新潟に残したまま東京の大学に行ったので、

投票出来なかったようです。

一票を投じることで社会に対して何か考えるきっかけになると思いますので、

次回は必ず投票するようになって欲しいですね!!

世の中が良くない、政治・経済が悪いなどと愚痴を言う人間に限って投票してないケースが

多いですが、文句は投票してから言う大人になって欲しいと思うこの頃です。

                                                            

家庭教師のコーソー   札幌支店   アポイントメント部   係長   三浦 順

このページのトップへ