お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

異年齢交流

2016/06/24

経理

上の子の小学校には1年生から6年生までの縦割りのグループがあって

毎日の掃除はそのメンバーでしています。

そのほかにもたまにそのグループで給食を食べたり

運動会の種目にも縦割りのグループで行う種目があったり

遠足もそのグループで歩きます。

 

下の子が通っている保育園でもグループではありませんが

年長クラスでは0歳児から2歳児のクラスの子のお世話をする係りが当番制であります。

朝一緒に遊んであげたり、給食の後片付けを手伝ってあげたり

お昼寝の時に寝かしつけをしてくれたりする係りのようです。

 

昔と違って今は少子化で兄弟が少なかったり

近所に子どもがあまりいなかったりする場合が多いと思います。

周りに子どもがいたとしても親が共働きだと早くに家に帰って来れなかったり

習い事があったりでなかなか遊んだりする時間も持てないのではないでしょうか。

 

異年齢交流をすることは子どもたちにとって、コミュニケーション能力や

協調性・社会性を高め、思いやりの心などを育むそうです。

わたしの子どもたちもいろいろな年齢の友達と触れ合う中で

そのような力を身につけていってほしいと願っています。

 

家庭教師のコーソー     本社経理    本間 聡美

 

このページのトップへ