お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

大学野球

2016/06/15

学習アドバイザー

先日、全日本大学野球選手権において、東海地区代表の中京学院大学が、

初出場で初優勝を飾りました。

中京学院大学というと、広島東洋カープの菊池選手の出身校ですが、

これまではほぼ無名に近い大学でした。

野球部のグラウンドもなく、付属高校のグラウンドを借りながら

これまで練習をしていたとのことで、今回の劇的な優勝は大学野球界の

これまでの常識を覆す結果となりました。

近年、地方の大学の活躍が目覚ましく、多くのプロ野球選手が地方の大学から

輩出されています。

これまで人気のリーグと言われてきた、東京6大学リーグや関西6大学リーグ、

または東都リーグが最近苦戦していますが、その理由としては、学業において

単位が足りていないと部活動への参加を禁止にしている野球部が増えているらしく、

そのことが大きな原因らしいです。

その点、地方の野球部は、野球に目一杯うちこむことが出来る学校が多く、

そのあたりが近年、都市部と地方の逆転現象が起きている一つの理由かもしれません。

いずれにせよ、大学野球全体が盛り上がることには違いはありませんので、

今後の地方リーグに期待しています。

 

家庭教師のコーソー   学習アドバイザー   伊藤 健次

このページのトップへ