お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

アナログからデジタルへ

2016/02/22

秋田支店

先日、ある家庭に伺った時、子ども部屋のスチールラックにおもちゃのロボットが沢山並んでいました。

「レゴ」の新シリーズだそうです。

僕が子どもの頃遊んでいた「レゴ」の進化に驚きました。

最近、中学生に好きなゲームを聞くと、「モンハン」とか「モンスト」と並んで「マインクラフト」というゲーム名が出てきます。

調べてみると“ネット上で1?の立方体を使って、色々な物を造っていくゲーム”とのこと。

自分の好みで、立派な城や街までかなりリアルに造ることができます。

そうです、まさに「レゴ」のデジタル版です。

ただ大きく違うのは、そこで生活したり、他のプレイヤーと交流したりと、色々な事が出来るようです。

ブロックでものを造るという昔ながらの遊びも、デジタル化することによって、究極な形まで進化していました。

ちなみに、「レゴ」はデンマーク、「マインクラフト」はスウェーデン発祥で、ブロックで物を造るという遊びは北欧の得意分野で、「マインクラフト」はスウェーデンの学校では、授業にも取り入れられているようです。

家庭教師のコーソー   秋田支店   学習アドバイザー   飯田 明雄

このページのトップへ