お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

コートを着ない男子高生

2016/01/19

秋田支店

『寒いけどコートはイヤだ』

秋田の地方紙の記事がtwitterやFacebook、LINE NEWSなど…ネット上で話題になっています。

冬にもかかわらず、コートを着ないで通学する男子高校生の姿が多く見られるというもので、彼らの防寒具はマフラーや手袋だけ。

学校や家庭ではコートの着用を呼びかけているのですが、

「同級生や先輩もそうだから、コートを着ない方が目立つ」

「コートを着ると、“寒がりでひ弱そうだ”と思われる」

という理由で、着用する生徒は増えないそうです。

(中には、厚着をした上に学生服を着るなどといった防寒対策をしている生徒もいるようです)

ネット上では驚いたという声が多かったのですが、雪の多い地域では同じような姿が見られるようで、もはや雪国の高校生あるあるになっている様子。

因みにこの傾向ですが、今にはじまったものではなく、10年以上前から続いています。

私が高校生だった頃も、周りの男子はコートを着ていなかったので、見慣れた光景ではあったのですが…。

(慣れって怖い…。)

こう話題になると改めて考えさせられますね。

過去には女子高校生の中でも、冬になってもタイツやストッキングを穿かないことが流行っていましたが、後に黒タイツ(確か、脚が細く見えるからという理由もあったと思います)を履くのが流行りました。

自己責任ではあると思うのですが、見ているだけでも寒そうですし、風邪やインフルエンザも流行する時期なので、女子の時のように、コートを着る男子生徒が増えるきっかけが出来れば良いのにな~と思うのでした。

家庭教師のコーソー   秋田支店   教務課   山本 涼香

このページのトップへ