お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

収納のはなし

2016/01/13

教務課

 

年末に部屋の片づけをしていると、モノが多いことに気づいた。

 

収納に入りきらないほどではないが、数年前に流行った断捨離の本によれば、引き出しは最低でも3割のスペースを空けておくとあった気がする。

つまり、モノは最大でも引き出しの7割が望ましいということだ。

 

片付け終わった時点で、各収納を開けてみて、7割を超えているところは「捨」のメスを入れていく。

「確か、今を基準にして必要かどうかを決めるんだったよな」

「いつか使うかも、とか、高かったからもったいない、とかを捨てていくんだよな」

 

この作業はけっこう辛い。

だから、そもそも必要ないものが入って来ないようにするのが「断」。(だった気がする)

 

断捨離の考え方はとても好きで、結構実践していたつもりだった。

それでもモノが増えているのだから、まだまだ「離」が甘いと反省しながら、引き出しが7割になるまで捨てていく。

 

 

 

ただし、どうしても本棚が片付かない。

定期的に処分しているけれども、買う方がどうしても多くなってしまう。

 

結局、本の収納場所が少しずつ広がってしまい、他のモノの収納場所が減っているのだ。

つまり、モノが増えているわけではなかったのである。

 

 

 

give it away の精神で良い一年にしたいと思います。

新年の目標の一つに「本の自炊」も掲げました。

 

家庭教師のコーソー  教務課  イシイ

このページのトップへ