お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(新潟本社) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

今年もあとわずか

2015/10/20

学習アドバイザー

今年のプロ野球は、一週間後に控える日本シリーズを残すのみになりました。

今年を振り返るとセ・リーグが弱く、目立ったこともなかったように感じます。

(ヤクルトの山田選手の活躍は除きますが)

 

先月のブログでも書きましたが、2日後にドラフト会議を控え、

高校球児や大学、社会人選手たちの今後の進路を決める大事な一日となります。

各球団のドラフト1位候補が報道されていますが、

例年に比べ今年は高校生の1位候補が多いように感じます。

中でも、関東一高のオコエ瑠偉選手や仙台育英高校の平沢大河選手、

県立岐阜商業高校の高橋純平投手などは複数の球団が1位候補に挙げており、

ドラフトの当日は競合が予想されます。

 

わたしの個人的な意見ですが、地元の選手を地元球団が獲得するというのが、

球団にとっても、応援するファンにとっても、一番良いのではないかと思います。

22日のドラフト会議では、個人的に関東一高のオコエ瑠偉選手を

読売ジャイアンツが獲得することを強く望みます。

 

家庭教師のコーソー   学習アドバイザー   伊藤 健次

このページのトップへ