お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

映画のはなし

2015/07/10

教務課

 

プロレスと文壇について書きたいのですが、周りの人が嫌な顔をするのでまたにします。

 

 

私は映画館が得意ではありません。

巨大スクリーンに映すために撮られたものを、テレビモニターで観ることで魅力が半減するのを覚悟の上で、家で観る方が好きです。

 

しかし!2015年公開の映画は、映画館で観たいものばかり!

というわけで、今年は映画館に入り浸っています。

 

前半で良かったのは、ゴーンガールとアメリカンスナイパーでしょうか。

後半は、ターミネーターやジュラシック・ワールド、そして年末のスターウォーズといったハリウッドの有名どころももちろん観たいです。

また、大好きな園子温監督の作品が次々に公開されるのも個人的には楽しみです。

 

 

しかし、そんな映画大戦2015年において、最も観るべき映画があります。

マッドマックス 怒りのデス・ロード です。

 

みなさんは何回観ましたか? 私はまだ3回です。

 

まだ観ていない方はすぐに行きましょう。

2015年どころか、映画史に残る名作です。

 

どこがそんなにすごいのか、説明しようにも言葉がみつかりません。

言葉のいらない映画です。

MADです。

MADMAXです。

 

言葉がいらないというのは、字義通りで、セリフが極端に少ない映画です。

主人公マックスが自分の名前を名乗るのはエンディング直前です。

そんな映画観たことありません。

 

 

早くマッドマックス観たい。

イモータン・ジョー!!!!!

 

家庭教師のコーソー 教務課 石井

 

このページのトップへ