お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(全国共通) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

お金のはなし2

2015/06/05

教務課

 

約半年前に、お金のはなしという記事を書きました。

1年間、プリペイド式の電子マネー中心に、現金を出来るだけ持たない生活してみるという内容でした。

 

キャッシュレス生活も約6ヶ月になりましたので、良かったこと悪かったことなど感想を。

 

 

メリット1:ATMストレスがなくなったこと

支払いの内訳としては、60%がau WALLET、30%がWeb上のクレジットカード決済、5%が楽天Edy、残り5%が現金という感じです。

 

現金で払うのは、現金のみの飲食店と毎日飲んでいるヤクルト代くらい。

回数にして週に3回程度です。

 

すると、ATMを使う頻度が激減します。

ATMの手数料だったり、銀行に行くためのストレスが一切なくなります。

予想していなかったことでしたが、うれしいおどろきです。

 

 

メリット2:財布が軽く小さいこと

元々、財布を小さくしたいというのが、キャッシュレス化の始まりでした。

荷物がかさばらず、軽くなったのでとても快適です。

 

 

メリット3:出費が減ったこと

現金を払っているという感覚が薄れると、ムダな出費が増えるのではないかと心配していましたが、なぜか減りました。

 

理由はよく分かりません。

増えるのではないかという心配が無駄使いを抑えているのかもしれませんし、ただの偶然かも。

 

 

デメリット1:現金を持っていないことを忘れる

6か月間で3回、お店での食事後に手持ちがないことに気づきました。

いずれのお店でも、「すみません!すぐにATMで下してきます!!」と半泣きで謝ったところ、許していただけました。

以後気をつけます。。。

 

皿洗いをする日も近いかも。

 

 

デメリット2:利用の管理が必要

もしスキミングされれば、不正に使われても気づきにくいのが電子マネーの欠点です。

電子マネーとクレジットカードの利用状況は、頻繁に確認する必要があります。

 

au WALLETは週に1回、クレジットカードは月に1回ずつチェックするようにしています。

 

 

ということで、今のところは快適な生活を送れています。

みなさんもぜひ!

 

家庭教師のコーソー 教務課 イシイ

このページのトップへ