お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(新潟本社) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

いよいよ平昌オリンピック!! (夢を実現させるために)

2018/02/01

秋田支店

開幕まであと一週間。また熱い戦いが始まります。今回は時差も無く集中して観戦できそうです。先日、モーグル日本代表選手のお父様からラインメールが入り、無事今回の代表が決まったと連絡がありました。10年ほど前までは、毎週のように月山スキー場で子供の練習で一緒に滑っていたものでした。モーグルとアルペンと種目は違っておりましたが、いつか一緒にオリンピックに出れたらいいね?と語っていたのが懐かしく思い出されます。今回で3回目の出場ですが、何とかメダルを!

 

大学のスキー部の一年後輩には、ソチオリンピックスノーボードの銀メダリストの平野君が入部し、周りには当たり前のようにオリンピック選手、更にはメダリストが存在し、愚息もオリンピックに出なければと最近はモチベーションも上がっていたようです。平野家が廃校になった村上市の学校の体育館にスケートパークを作ってくれたのですが、小学校のオフシーズンには毎週土日はスケートボードで一緒に転がっていたものでしたが。いや、転がっていたのは愚息だけでしたね(笑)

先日の大会でも高得点で優勝し、今大会では金メダルも十分狙える状況です。頑張って下さい!

 

アルペンスキーの出場枠は、年末に行われた全日本選手権での優勝者1名と厳しいものでした。愚息は結果7位ということで代表を掴むことはできませんでしたが、4年後の北京に向けては手応えを感じているようです。

それでも今回は、大会スポンサーから20歳以下のトップ選手に贈られるSUBARU賞をいただきました。もしかして副賞でレガシー?一瞬期待はしてみたものの、やはり現実は厳しくトロフィーだけでしたが(笑)それでも十分に愚息としては、その結果と努力を評価いただき報われたようです。

今思い返せば、保育園の卒園式に一人一人将来の夢を発表したのですが、愚息はアルペンスキーでオリンピックに出場すると言ったことが大きく影響しているのかな?と思います。正確には、言ったわけではなく、母親に無理やり言わされたのですが(笑)愚息と二人でヘルメットをかぶり、舞台に上がったことを思い出します。(ちなみに、母親は女版の星一徹みたいな感じで、ちゃぶ台をひっくり返します!笑)

しかし今後については、親としてはこれ以上の学費・遠征費を出すことは無理なので、良いスポンサーを探して自力で頑張って欲しいと強く願っております(-_-;)

 

今年の冬のスキー国体は、地元新潟妙高での開催です。先日の県大会で優勝しての出場となりますが、日本代表クラスが競合する一番厳しい組ですので相当のプレッシャーも掛ります。新潟県チームは男女ともトリノオリンピック代表の先輩方も出場するので、とても良い経験ができると思っております。技術だけではなく、精神面も色々学んで欲しいと思います。

 

今回思うことは、改めて環境は大切であると感じました。周りに当たり前のようにオリンピック選手、更にはメダリストがいると、本人も自分も出なければという思いが湧いて来るようです。優勝するという意気込みでしたが、その自信がどこから来るものなのか?でも、そのような気持ちが持てない限り、勝つことはできないと思いますし、少しは成長しているのかな?と感じております。

メダルというと努力だけではどうにもならない部分もあるかと思いますが、出場であれば努力で勝ち取れる範疇かと思います。それと、本人以上に親の努力が一番かな?親の経済支援ですね(涙)

我が家はこの点が一番不足しておりますが(笑)

 

 

勉強も同じだと思うのですが、周りに勉強が得意なお友達が多いと、知らず知らずのうちに勉強に対しての向上心が高まります。逆に勉強に意欲が無いお友達の中にいると、意欲が上がらないのかな?と感じます。自分よりも下を見るようになってしまいます。

高校の選択にもよく聞く二通りの方法があります。下でもいいからトップレベルの高校に入りたいというケースと、逆にランクを下げても下位校のトップにいた方が良いというケースですね。

子供の成長を考えるのであれば、自分より上を意識させた方がやはり良いのでは?と私は考えるタイプです。ある枠の中で上になってしまうと、どうしても目線が下向きになり、成長が止まる?鈍くなるような気がします。一番可能性を秘めている年代ですので、上の世界を多く感じさせることで何か才能が花開く?親としてはそれぐらいの期待を持ちたいですよね。

私ぐらいになると、これだけ会社の下にいても更にその下に目線が行くようになります。これは最悪です!(笑&涙)

 

それと今回のオリンピックには、札幌支店の会員だった生徒さんが、スノーボードで代表に決まりました。おめでとうございます!!

佐々木課長が色々と頭を悩ませていたみたいですが、別の意味で大輪を咲かせました!!

皆様も応援して下さいね!!

 

 

家庭教師のコーソー   秋田支店   アポイントメント部   三浦 順

 

 

このページのトップへ