お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(新潟本社) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

続 絶望するな。僕達には西加奈子がいる。

2016/06/28

教務課

 

仕事が終わって帰宅した後、22~23時台はテレビを見ていることが多いです。

 

旅・紀行系の番組をぼんやり眺めるのが心地良く、報道やバラエティは避けているのですが、唯一、金曜日だけは、BS JAPAN の「ご本,出しときますね?」を見ています。

 

“文筆系トークバラエティ”という副題で、進行のオードリー若林さんがゲストの作家さんと30分話すだけの番組です。

 

「本?作家?話?」

字面だけ見ると面白くも何ともなさそうですが、普段知ることができない作家さんたちの独創的な考え方や個性的な人柄が垣間見えて面白いです。

視聴後は本が読みたくなります。

 

 

本の番組はこれまでにもありました。

過去には、週間ブックレビューや宮崎美子のすずらん本屋堂、今やっているのは久米書店や100分de名著あたりでしょうか。

 

しかし、いずれも本にフォーカスした番組です。

作家さん、しかも現代の若手作家さんの人間性にフォーカスしたことが、「ご本,出しときますね?」のオリジナリティではないでしょうか。

 

 

本当に面白い番組でした。

「でした。」というのも、実は先週の金曜日6/24の放送が最終回だったのです。。。

 

最終回は、西加奈子さんと角田光代さんがゲストで「ズルをする・しない」のテーマはとても興味深かったです。

BS JAPANのサイトで、7/1まで再放送が見れるようなので興味のある方はぜひ。

 

家庭教師のコーソー 教務課 イシイ

 

このページのトップへ