お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(新潟本社) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

お義父さんと呼ばせて

2016/02/10

教務課

今回はお気に入りのテレビドラマのお話です。

主人公は二人の中年男性。(共に51歳)

 

一人は独身で結婚からは縁遠い人生を歩んできた51歳。

そんな彼が28歳も年下の女性と運命的に出会い、人生で初めて結婚を決意します!

 

一方もう一人の主人公は既婚で妻と三人の子どもに恵まれた、

自他共に認める“理想の家庭”を作り上げた51歳。

 

同じ年齢とはいえ、生き方も考え方も正反対の二人が、

ある日「娘の彼氏」と「父親」として出会い、

激しくぶつかり合う姿をコミカルに描いているホームコメディです。

 

そんなドラマの中で感動的なセリフが毎回あり、私が好きなのは23歳の彼女が

「誰が幸せにしてほしいって頼んだ?自分で幸せになるんでしょ?

あたしはあたしで幸せ掴むの!先のことなんて誰も分からない!

人の気持ちなんて変わるしそのとき対処すれば良いと思う!

あたしは今の気持ちを大切にしたい!

23歳で幸せにしてもらおうなんて思ってない!」

と家族に宣言するセリフです。

こんなことを言えるヒロインは、本当にイイ女性だと思いました。

 

最終回まであと一ヶ月、彼女の彼氏さんを心から応援する川崎清でした。

 

追伸:皆様お世話になりました。川崎丸、いよいよ3月出航いたします。

 

家庭教師のコーソー  教務課  川崎 清

 

このページのトップへ