お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112(新潟本社) 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

フェルナンド・セギノール

2015/06/09

教務課

先日、社長のブログで日ハムの事についての記事があり、日ハムが北海道に移転した初年度に当時4番を打っていた

痔の薬みたいな名前の外人が居たとの記事がありました。

痔の薬は「ボラギノール」です。

その外人は「セギノール」です。似ていますが少し違います。

セギノールは良いバッターでした。体も大きく、なんと言ってもスイッチヒッター(右でも左でも打てる)

そんな彼を道民はセギ様と呼ぶ様になりました。

「かっとばせ~セギ様」と。

応援グッズは巨大バナナです。(ビニール製の空気を入れてふくらますやつ。)

パナマ出身の彼はバナナが大好物だったので。巨大バナナです。

最高の外国人助っ人でした。

 

そしてそんなある日、私は犬を飼いました。

白の小さな「チワワ」です。

そして名前をどーしようか?と考えた時に「チワワ」は体が小さいので違った意味で大きく育って欲しいと思い

当時、日ハムの4番を打っていた体が大きな外国人「セギノール」とつけようと思い「セギノール」と名前をつけました。

 

そんな彼も今年で8歳になります。

すくすく育ち、チワワの中では格段に大きな体を手に入れました。

間違いなく彼はチワワ界の4番バッターです。

 

 

家庭教師のコーソー    教務課   田中

 

 

 

このページのトップへ