お問い合わせはこちらからどうぞ

0120-478-112 受付時間 /平日・土曜 10:00 ~ 21:00

ブログ

blog

お金のはなし

2014/12/18

教務課

 

来年1年間は、キャッシュレスな暮らしをしようと思います。

買い物やサービスの支払いに、できるだけ現金を用いない生活です。

 

この決断には、大きな大きな大きな葛藤がありました。(大げさ)

今回は、この葛藤と決断に至った経緯を書いてみたいと思います。

 

 

思い立ったのは夏ごろでした。

できれば手ぶらで出かけたい私は、ふと自分の財布の大きさに疑問を持ち始めました。

 

「めったに使わないカードや重たい小銭を持ち歩くのは無駄なんじゃなかろうか」

「いっそのこと、マネークリップとカードだけにして、支払いはクレジットカードにするか?」

「でも、マネークリップはスカしてる感じがするなー」

 

使っていたのは普通の二つ折り財布なのですが、夏は薄着でポケットが少なく、持ち歩くのが億劫です。

 

この小さな疑問から半年間の葛藤が始まります。

 

(葛藤1)かと言って、全てクレジットカードで払うのは、なんか良くない。

現金で払うことで、財布からお金が減る不安とか痛みみたいなのをダイレクトに感じるから、倹約しようとするんじゃない?

 

(葛藤2)でも、すでに買い物の7割はアマゾンのクレジットカード決済なんだから、すでにその感覚マヒしてるでしょ?

 

(仮結論)後払いのクレジットカードは嫌だけど、先払いの電子マネーなら、まだマシかな。

 

 

ということで、秋ごろからは先払いチャージ式の電子マネーをよく使うようになりました。

コンビニの買い物は早くて便利です。

 

しかし、クレジットカードと違って、電子マネーが使えるお店はそんなに多くありません。

飲食店ではほぼ使えず、結局、現金での支払いとなってしまいます。

 

(葛藤3)結局、財布は重いまま。

やっぱり、汎用性を考えたらクレジットカードかなー?

 

(葛藤1再)かと言って、全てクレジットカードで払うのは、なんか良くない。

現金で払うことで、財布からお金が減る不安とか痛みみたいなのをダイレクトに感じるから、倹約しようとするんじゃない?

 

(葛藤2再)でも、すでに買い物の7割はアマゾンのクレジットカード決済なんだから、すでにその感覚マヒしてるでしょ?

(以下、3か月くらい無限ループ)

 

 

そして、悩みに悩んだあげく、(大げさ)

・財布の小型軽量化

・後払いは嫌だ

・どこでも使える

という条件を満たすパーフェクトな結論に至ったのです!

 

(最終結論) au WALLET を使おう

 

auのユーザーならご存知かと思いますが、所ジョージさんがCMしているアレです。

あのCMだけ見るとクレジットカードのような印象ですが、

au WALLET は基本的に先払いのプリペイド式電子マネーです。(携帯料金と合わせて後払いにもできます)

 

auユーザーならポイント還元等のメリットもあるのですが、私にとって大事だったのは使えるお店の多さ。

なんと、au WALLET は、全マスターカード加盟店で使えるのです。

つまり、かなりの数の飲食店でも支払いに使えるはず!

 

それでいて、後払いではなく、先払いの電子マネーです。

 

 

というような経緯で、来年1年間は?au WALLET 中心のキャッシュレス生活をしてみたいと思います。

小さい財布も買いました。

 

良いこと・困ったことがあれば、また書いてみたいと思います。

 

家庭教師のコーソー 教務課 イシイ

 

 

 

このページのトップへ